イベントなどにオススメ|講演会を依頼する方法|ためになる知識を詰め込む
ウーマン

講演会を依頼する方法|ためになる知識を詰め込む

イベントなどにオススメ

マイク

出し物として便利

学生時代の同窓会であったり、会社でのイベントなどの出し物として講演会が人気を集めています。なぜ講演会の依頼が多いのかと言うと、大きく2つの理由があります。まず1つ目は出し物として最適だからです。イベントを開いたとしてもあまりやることがないということが多々あります。そんな時に講演会をプログラムに組み込むと1時間強という丁度いい時間を過ごすことが出来ます。また基本的には座って聞くだけなので、参加者にとっても気軽です。2つ目の理由はイベントの集客です。イベントを企画したからといってみんなが参加するわけではありません。やはりそれなりの目玉がないと参加しようという気にはなりません。そこで有名な講師に講演会を依頼し、多くの人の参加を促します。講師が有名であるほど参加率が上がる傾向があります。

講師選定のポイント

意外に困ってしまうのが誰に講演会を依頼するのか、という点です。当たり前ですが、参加者全員の興味を引くような講演会を開くことは限りなく不可能に近いです。ですので、講演会を依頼する際は、イベントの趣旨に関わることを基準にすると良いでしょう。例えば、会社に関する集まりの場合は、会社の業界に関係する講師を呼ぶのがオススメです。学校の同窓会のような場合は、年代にあった講師を呼ぶと共感しやすく、参加者も退屈することがありません。集まりにあまり共通点がない場合は、今人気を集めている旬の講師に依頼すると参加者の興味を引くことができます。講師の選定は迷ってしまいがちなのですが、集まりの趣旨を考えることで選びやすくなります。